お問い合わせ

お知らせ

用語集

文字サイズ

上場会社向けナビゲーションシステム​ >書類の提出 >【適時開示に係る提出書類】マザーズの上場会社による「投資に関する説明会」の開催について

ガイドブック詳細 【適時開示に係る提出書類】マザーズの上場会社による「投資に関する説明会」の開催について

内容

東証では、投資者の投資判断材料の充実を図るため、マザーズの上場会社に対して、年2回以上、投資に関する説明会の開催が義務付けられています。

【上場規程第421条の2第1項



※ 「年2回以上」の説明会の開催とは、決算期の別なく、毎年4月1日から翌年3月31日までの各期間において、2回以上の投資説明会を開催することをいいます。

※ 新規上場会社における新規上場してからその後3月31日までの期間については、4月1日から9月30日までに新規上場した場合は1回以上開催することとし、10月1日から翌年3月31日までに新規上場した場合は開催しなくても足りることとします。


マザーズの上場会社は、投資説明会を開催した場合には、投資説明会において使用した資料等を東証に提出するとともに、当該資料等を東証が公衆の縦覧に供することに同意するものとします。

【施行規則第427条】


※ 投資説明会を開催した場合には、遅滞なく、「当該説明会の開催日時、開催方法その他東証が必要と認める事項について記載した書面及び当該説明会において使用した資料その他の資料」として、以下の資料を提出してください。


① 「<マザーズ> 投資に関する説明会開催状況について」(様式のダウンロードはこちら

② 投資説明会において使用した資料

③ 参考資料(投資説明会における投資者からの質問に対するQ&Aなどで、上場会社が投資者の参考になると判断する資料をいいます。)


※ 東証への提出は、TDnetオンライン登録サイトから登録することによって行ってください。(TDnetオンライン登録サイトへの登録方法については後述)

※ 提出にあたっては、TDnetオンライン登録サイトにおける縦覧書類としての登録を必ず行ってください。なお、縦覧書類としての登録に加えて、適時開示資料として登録することも可能です。

※ TDnetから提出された資料は、東証の担当者の提出完了のための処理の後、指定された時刻で上場会社DBS(TDnetDBS)に公開されます。また、登録日の翌日に日本取引所グループウェブサイト上の「東証上場会社情報サービス」の「上場会社情報(基本情報)」において公開されます。


なお、マザーズの上場会社が、投資説明会の開催又は投資説明会に係る資料の提出等を適正に行わなかった場合、改善報告書の徴求を行う場合がありますので、十分に留意してください。

【上場規程第504条】

管理番号
7754

参考になりましたか?